むくみに効く漢方って?

むくみを漢方で

足のむくみや顔のむくみを取るのに、漢方薬が良いという話をよく聞きます!

 

 

特に、冷え性に悩んでいる女性は、むくみの症状も出やすいということで、漢方では、そういったむくみの根本原因を解決していくということである意味一石二鳥的な効果が得られるということで人気があるみたいですよ!

 

もし、足や顔がパンパンにむくんで、しかも冷え性っていうことであれば、漢方はピッタリかもしれませんね!

 

それに、西洋医学に基いて処方される薬というのは、一般的にはとにかく余分な水分を体外に排出させる“利尿薬”というものになりますが、漢方の場合は、“利水剤”という漢方薬が用いられるそうです。

 

この利水剤というのは、体の中の余分な水分だけを排出して、体の水分バランスを整えてくれる働きがあるそうです。
だから、薬による副作用などをほとんど気にしなくていいのが安心でいいですよね。

むくみ解消に用いられる漢方薬

漢方薬局で聞いてきたのですが、足のむくみや顔のむくみなど体のむくみの解消、治療に用いられる漢方薬は、

五苓散、猪苓湯、八味地黄丸、牛車腎気丸、当帰芍薬散

菌陳五苓散、桃核承気湯、桂枝茯苓丸、防已黄耆湯

といったお薬なんだそうです。

 

五苓散や八味地黄丸、当帰芍薬散などは、ドラッグストアなど市販されているものもあって、ネット通販などでも購入できたりします。
ただ、漢方薬で有名なツムラやクラシエから発売されているようなものでも、たとえば、五苓散で値段が2、3千円します。

 

漢方薬局オリジナルというか、処方されたものだと、まだ高くなることもあります。
そういう意味では、安心して服用できて、しかも効果もある程度期待できるという意味では漢方薬は、むくみ解消には最適なんだけど、金銭的な面では、かなり負担が重くなりそう!というデメリットを感じちゃいますね。

 

それに、漢方薬の場合は、劇的に体調が改善するというよりも、徐々に徐々に体調がよくなってくる!って感じなので、改善までにある程度時間がかかってしまうので、その間にかかる漢方薬の費用を考えると・・・、って面はありますね。

 

むくみ解消の漢方のメリットデメリット

むくみを解消するのに漢方は効果的といわれますが、デメリットはないのでしょうか?

 

むくみ 漢方 解消

 

むくみに漢方薬は効果は十分期待できますが、↑でも紹介しているように、改善までに時間がかかるというデメリットがあります。

 

即効性を期待している人によっては、漢方薬のようにじわじわとゆっくり効いてくるのは待っていられないかもしれませんね。

 

また、これも上で紹介していますが、漢方薬はお薬にもよりますが、一般的に価格が高いです。

 

お医者様でも最近は漢方薬を処方されるところが増えてきましたが、処方されるものであれば保険もキクでの安くすみますが、中医学の漢方薬局などで買うとなると、けっこうな値段がします。

 

値段が高いけど、効果は期待できる!
ただ、効果を実感するまでには時間がかかる。

 

ということで、私のように経済的に厳しい生活をしていると、むくみ体質改善までにお金が続かなくて諦めてしまう!ということも。

 

あと、私だけかもしれませんが、漢方薬って味が。。。

 

お薬の種類にもよりますが、苦いものがあって、飲みづらいんですよね。

 

良薬口に苦し!ということなんでしょうが、あまりに苦い、まずいと飲むのが苦痛になって、これも続かない原因になってしまいます。

 

飲みやすいと効果がないのかもしれませんが、粉末とか顆粒のモノで私が飲んだことがあるものはオブラートって薄い食用の包むものがあるじゃないですか?あれに包んで味がしないようにして飲んでいました。

 

それを考えるとサプリなどで自然由来のむくみ解消に良い成分が含まれたものを飲むほうがいい!て人もいるかもしれませんね!

むくみ解消には漢方?サプリは?

むくみの解消に漢方薬は効果的みたいだけど、メリット・デメリットいろいろありますよね。
特にわたしもそうなのですが、“薬が苦手”って言う人もいると思うんですよね。

 

薬が効くのはわかっているけど、出来れば薬に頼らず治したい!みたいな。

 

となると、食べ物でむくみを解消ってことになるわけですが、食べ物もけっこう毎回のことになると、大変ですよね。
毎回毎回、むくみに効く食べ物を意識しながら食事を作ったり、外食するのも面倒じゃないですか?

 

だったら、健康食品のサプリでむくみを解消する成分、栄養を摂るというのが手軽でいいかもしれません。
最近は、むくみ解消に効果的なサプリがいろいろ出ていますからね。

 

そういえば、この前女性週刊誌を見ていたら、“明日葉”というのが、利尿作用とか体のめぐりをよくしてくれるということでむくみ解消に効果的!って紹介されていました。
明日葉って、スーパーとかでは売ってる?わたしが見たことないだけかな?よく分からないからネットで“明日葉”って調べてみたら、明日葉ってすごいんですね。
明日葉は、糖尿病対策になったり、アルツハイマー対策にも期待されているんだって。

 

もちろん、カリウムが多く含まれているから利尿作用や体尾巡りをよくしてむくみ解消や、カルコンって成分がセルライトを解消する作用も期待できるらしいですよ。あと、便秘にもいいらしいですよ!

 

そんな明日葉が配合されているサプリに“するるのおめぐ実”というのがあって、
今なら初回980円で試せるんだって!

 

最近、むくみケアのサプリって、いろいろ発売されているんですが、このするるのおめぐ実は、むくみサプリの中でも初期に登場して、それから今まで長く愛されているサプリなので、それなりに信頼がおけそうなサプリといえますね。参照するるのおめぐ実

 

むくみケアサプリには、ちょっと探してみるだけでも、

 

  • するりら小町
  • キュッとのひみつ
  • きゅっとむく緑
  • スラリピュア
  • メグリスリコピンプラス
  • するっと小町
  • ホスピレッグ
  • めぐりゆく
  • むくらっく
  • アシスラ
  • きゅきゅっとスリム

 

とまぁ、ちょっと探しただけでも、すぐにこれくらいのむくみケアサプリがみつかります。

 

配合されている成分は、まぁ、そんなに違いはないようでが、むくみの悩みの違いによってぴったりのサプリもあるので、自分のむくみの状態、改善したいポイントをはっきりさせてから選ぶとよいですね。

 

 

これだけある中でも、するるのおめぐ実は口コミでもかなり評判ですし、芸能人にも愛用者がいるとかいないとか!
漢方を試す前に、サプリでむくみの解消を試してみるのもいいかも知れませんね!

 

 

むくみ解消にサプリは副作用はない?

むくみ解消にサプリは↑でも紹介しているように、いろいろな商品が出ています。

 

むくみ解消のサプリには、体の中の余分な水分を排泄するのに効果的なカリウムを配合したものが多いですよね。

 

そういうサプリを飲むことで水太りなどを解消することにつながります。

 

でも、ひとつ気になるのは、むくみ解消サプリを飲んで副作用などがないのか?ということ。

 

 

基本、むくみ解消のサプリは、健康食品ということで食品なので、体に害のあるものは含まれていません。

 

なので、安心して飲むことはできます。

 

 

ただ、人によっては配合成分が体に合わないとか、その時の体調で体に合わない!ということもあるかもしれませんので、体調に変化があった場合はすぐに飲むのをやめて、病院で診てもらうようにしましょう!

 

 

むくみ解消サプリに配合されている成分には取り過ぎ注意のものも

むくみ解消サプリの中には、日本国内では問題視されていませんが、海外では、過剰に摂取することで問題が起こる可能性があるとされている成分が配合されているものもあります。

 

その一つがメリロート。
メリロートは、ヨーロッパでは医薬品として取り扱われていて、過剰摂取すると副作用を引きおこす可能性もあるとされています。

 

具体的には、メリロートというよりも、メリロートに含まれているクマリンという成分が肝機能に障害を引き起こすケースもあるようです。

 

まぁ、むくみ解消サプリに配合されているメリロートは、配合量に十分注意されているので、容量、用法を守って飲めば問題はないようですので安心ですよ。


漢方薬って、副作用ってない?

漢方薬は、お薬の中でも新薬に比べると、副作用については気にしなくてもいい!というのが一般的です。

 

もちろん、漢方薬には絶対に副作用がないか?というと、そういうことでもないのですが、それがあくまでも処方されている量を明らかに超える量を飲んでいたり、頻度などが指導された通りに飲んでいるか?ということもポイントになります。

 

当然のことながら、体質的に合わないということもあるとは思いますが、それほど副作用のことを気にしなくてもいいのが漢方薬の良いところですね。

 

 

漢方薬で副作用については気にしなくてよくても、別の面ではデメリット的なものがあります。

 

その最大のものが費用がかなりかかるということ。

 

 

漢方薬の場合、どうしても効果をすぐに実感できるようなものではなくて、体を良い状態、本来の状態に戻すために飲むので、効果を実感できるまでにそれ相応の時間がかあかってしまいます。

 

時間がかかれば、その分漢方薬を飲む量も増えます。

 

漢方薬を飲む量が増えることで副作用を心配することはないのですが、経済的にけっこう負担になるんですね。

 

 

経済的に厳しいので、お金にゆとりがある方であれば続けられるのですが、そうでなければ飲み続けるのが厳しいですよね。

 

そういう意味では、副作用ではないけれど、お財布に厳しいお薬といえなくもありませんね。

 

 

 

むくみ、マッサージでの解消は効果ある?

足のむくみで悩むのは、私たち一般人だけじゃなくて、芸能人も一緒なんですね。

 

最近、テレビで足のむくみや顔のむくみ解消法を芸能人が紹介したり、取材をしたりするのをよく見かけます。

 

この前は、パラフィンパックで足のむくみを解消する方法を紹介していました。

 

そして、顔のむくみなどにいい!というエステシャンの方も紹介されていました。

 

連動マッサージとかっていうらしいですが、林修先生の初耳学って番組で紹介されていました。

 

そのエステシャンの方、予約に3か月以上かかるとかってことなんですが、驚きなのは4時間の施術で約10万円の料金。

 

それでも、3か月待ちってことなんで、それだけ効果がある!ってことなんでしょうね。

 

 

まぁ、こういう専門的なエステシャンやマッサージ師の方に施術をしてもらえば、それなりに効果は実感できるのでしょうけど、私のような一般ピーポーにとっては、それだけお高額の料金を支払うことはまず無理。

 

となると、近場のマッサージやエステに通うか、自分でセルフでマッサージなどのケアをするしかない。

 

マッサージでもエステでも、一時的には浮腫みが解消されたり、顔であれば小顔になれたりとかんり効果は期待できます。

 

ただ、その効果が持続するか?というと、むくみの原因が根本的に改善されているわけではないので、難しい!のが現実です。

 

 

とはいっても、今そこにあるむくみの悩みを解消したい!ということであれば、マッサージやエステはとても効果的!
しかも即効性があるので、急いでむくみを改善したい!なんてときにはおすすめです!

 

 

そういえば、パナソニックとかの殿堂リフレグッズとか、すごく売れているらしいですよね。
わたしは使ったことないけど、けっこう圧が良い感じにかかって、気持ちがいいらしいですよ。

 

口コミなどでも、パナソニックのレッグリフレエアまっさーじゃーがいい!って評判になっていますからね。

 

価格がけっこう高くて、どのネット通販とかみても約3万円くらいなので、買うとなるとけっこう勇気がいりますが、口コミなどでむくみがとれたとか、翌朝に疲れを残さないとかってのを見ると、ちょっと使ってみたいな!って思っちゃいます。

 

自分で、むくみとりのマッサージをするというのは、けっこう大変で、毎日のことになるとなおさらやる気が起きなかったりします。

 

でも、パナソニックのレッグリフレエアマッサージャーなど電動の機械であれば、テレビを見ながらとか雑誌を見ながらでも自動でマッサージしてもらえるのでこれはこれでいい感じだと思いますよ!